スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JGC2014にいってきました!

JGC2014と言うイベントにいってきましたよ、ましたよ!

今回で19回を数える、宿泊型アナログゲームイベントで、実はその前身である「夏のTRPG祭り」は運営サイドの端くれとして参加していたんだけど、JGCになってからは初参加だよ!
ぶっちゃけ軽井沢CONとかもいってたけど!

夏の終わりの8/29~31に、横浜プリンスホテルを1フロア借りて行われてました。
物販ベースでは商業流通・同人問わず様々なボードゲームやTRPG、あるいはそれらのグッズが販売されていて、同時に商品の体験会も開催されている。
フリープレイルームとされた部屋では有志たちが持ち込んだTRPGのセッションやボードゲームのフリープレイが行われている。
もちろん各出版社も自前でGM用意して各社ごとの公式コンベンションを行う。

…とまあ、右見ても左見ても常時ゲームやっとるという夢のようなイベント。
ホテルで寝て目覚めたら夢でした、なんてオチもちょっと考えたけど夢じゃなかったよ。
無論宿泊イベントなので、深夜でもフリープレイルームで誰かしらはGMとかやってる。
無論宿泊イベントなので、深夜でも一部のタフな方々が企業ブースでトークショーやってる。
井上さんのトークも聞きたかったけど今回はプレイ優先しちゃったよ、ごめんなさい井上先生!

まず最初にプレイしたのは「王宮のささやき」というカードゲーム。
SNE/Cosaicさんのブースいって「ゴーストハンター13やりたいです!」って手を挙げたら他の希望者とじゃんけんすることになって、負けたので隣の卓に流れたのさー。ちなみにしるどら・PKEといったけどPKEだけGH13入ったので呪っておいた。
で、しるどらと他の参加者の方々と、王宮のささやき。
簡単に言うと、場に6種のカードを一枚ずつ置けば勝利なのだが、全部で7種類あるカードは、場に出すことによって「他のプレイヤーと手札を交換する」「場札と手札を入れ替える」などなどの効果が発生してしまい、なかなか思い通りにぽいぽいと並べられない。
しかも今場に出ているカードを出してしまうと即敗北なので、例えば場と手札のカードがだぶってるときに手番を回されると詰む。
とりあえず流れをつかむために一回流す。騙しあいとかあってなかなか楽しい。一人勝ちするとその一人が2ポイント獲得、誰かの敗北条件を成立させるとその一人以外が全員1ポイント、誰かが4ポイント先取(多分プレイヤー数で多少変動)でゲームオーバー。(4ポイントとった人の勝ち)
…流れがわかったので順当にしるどらを狙い撃ちして4ポイント先取。ZAPさん大勝利。

次にやったのがバーグーというカードゲーム。というか浸かってるのはカードというよりチップ。
肉、セロリ、たまねぎ、じゃがいも、にんじん、…あと1つあった気がするとうきびだっけ?
なんか6種類の食材がかかれたチップを2枚ずつ手の中にほりこんで、手を閉じてシャッフルシャッフル。
それをばんと机において手は閉じたまま、中身を見ないで一枚ずつ取り出す。
最初に取り出したものから縦に12枚並べて準備完了。それとは別に6種1枚ずつもわきにセット。こちらが手札。

手番にやることは
1:手札の食材を1つ捨てて、その食材の前か後ろでレシピを「分割」。(列を増やす)
2:手札の食材を1つ捨てて、「先頭/末尾のレシピ○○(捨てた食材)を投入」。
3:捨て山から任意の食材を手札に入れる「試食」。
このどれか。
基本的にはレシピの食材を減らしてなくせば勝利。

分割するメリットは、「先頭/末尾の○○を投入」という宣言があった時、場にいるプレイヤーは全員同じ条件を満たす食材を一斉に投入できるのだけど、先頭か末尾にその食材がないと投入に参加できない。その機会を増やせる可能性がある。
自分の手番でなくてもレシピが減るのが優位。

他にもこまごまとしたルールがあるので割愛するけど、こちらは手番の使い方を土壇場で間違えて敗北。
まんまとしるどらを勝たせてしまう。

念のため言っておくけど、二人ともどちらのゲームも初プレイだ。
しるどらはダマで上がるの得意だし、ZAPは駆け引きの仕方をみつけるのが早い。
どっちも割と早くゲームに順応してしまうので勝負が早くなってしまうw

…ここでだいたい昼前。
PKEは…まだGH13やってるな。昼飯にいこう。
ホテルの1Fにある店で飯にする。そのうちPKEが店に合流。入れ違いでしるどらはフリープレイ卓へ移動。多分深淵(TRPG)やりにいった気がする。
ZAPとPKEは昼過ぎからゴーストハンター02RPGなのでのんびり飯食う。
ちなみにPKEは朝かけておいた呪いの甲斐あって、時間切れ敗北らしい。ざまぁ。(何

ゴーストハンター02で「ジャン・ドゥ」というキャラクターをやる。
一瞬みんな怪訝な顔したけど、20分待たずに馴染んだ。誰も具体的には突っ込まなかったw
アーキタイプはジャーナリスト。幽霊の写真をとってお金にするのが仕事だ。
職業は考古学者にした。名前のせいもあってなんか怪しいインディなんとかっぽくなった。

ZAP「…なんでオレこのキャラ、エクスプローラー(探検家)にしなかったんだろう?」
GM「全くですよ!」

…GMだって持ち物にパラシュートとかあるの笑って見てたやん…w

事件は無事(じゃない)解決。
ちょっと全員手榴弾に巻き込まれて大変なことになったけど、幽霊騒ぎはおさまったよかったよね!
ちなみにクリティカルで撮影に成功した幽霊は、街の神父(幽霊が生まれる遠因に関わっている)が高値で買い取ってくれたよ!

そして夜になってR-CON。(ロール&ロール社主催の企業コンベンション)
神我狩をプレイ。
デジタルソーサラーじゃないキャラをプレイするのは初めてだ。(偏ってるなぁ)

GM「今回のシナリオは愛がテーマです」
GM「ヒロインを救うにはぶっちゃけ愛が必要です。PC1は覚悟しておいてください」
ZAP「んじゃオレPC4で」
見事PC1を神我狩初プレイの人に押し付けて日和るZAP。
皆「PC1いーかげんにしろ!」
超ヘタレロールプレイをばっちり決めるPC1を他全PCが全力でヒロインに投げつける。
NPCが「とりあえず彼女を愛で満たしてアラミタマ追い出せば、倒したあとクシミタマで彼女の記憶消せるので嘘でもいいから愛を囁けバカやロー」と助言して、やっとかろうじてそれっぽいこと言うPC1。
うっぷん晴らしとばかりに最初から全力のPCたち。
当然の概念破壊(シナリオ終盤でだけ使える威力増大技)と風使いの火力とデジタルソーサラーのコストマネジメントで、ボス戦で開始早々第1ラウンド冒頭にシーン選択に向かって80ovダメージ。(PCが2回くらい死ぬ威力)
GM「…一瞬で雑魚全滅ですやん」
その後まあまあピンチなども演出しながらボスを撃破。
ZAPのキャラ「…疲れた。砂糖はきすぎて胸焼けするからもう休ませて」
…まあその砂糖も自業自得なのだが。

ここで大体0時頃。朝9時頃から食事以外ほぼノンストップで遊んでるんだぜ…。
とりあえず夕食まだだった(!)のでしるどらと外に出て中華など食う。
そして帰って寝るかと思いきや、深夜のフリープレイ部屋。
ZAP「BBT(ビーストバインドトリニティ)ないかなー」
PKE「ダブクロ(ダブルクロス)あった」
ZAP「よしそれだ」

流石に深夜はやや集まりがよくない。PL二人でスタート。
PKEがPC1でヒロインといちゃついとる。砂糖また吐いた。
そういう構成だとPC2としては女の子でしょう。クール系の実力派ボクっ娘。
NPCの敵役は元上司。くぅ燃える。
ボス「(絆の力でレザレクションしたPC2に)何故だ、何故また立ち上がれる!?」
ZAP「…支部長。あなただってかつてはボクたちと同じように何度でも立ち上がって戦っていたはずです!」(ずしゃー!
ボス「…そうか。今思えば…あれが…絆の力…(がくっ」

ふぅ、吐いた砂糖分ちゃんと燃焼した。
気持ちよく仮眠取る。(なおこの時点で朝5時過ぎ)

8時頃に再起動。荷物まとめてチェックアウトが10時なので、軽く朝飯食ってくる。
で、チェックアウトしてまもなく「ゴーストハンターミニライブRPG」。
ライブRPGというのは、まあ要するにライブで楽しむTRPGである。(ざっくりしすぎ)
PCを通じて、というよりPL自身がRPGっぽい様々な体験をするゲーム。
GM「はい剣玉です。これを成功させてください」
ZAP「…はい(あっさり大皿を決める)」
GM「なにあなたたち上手すぎ」
ZAP「小学生のころ大会に出たことが」
GM「なにそれそんなのあるの」
…アラフォーなら結構な確率で剣玉に夢中になった人いるんじゃないのか?
一応小学生のときは日本一周まではできた。中学くらいでももしかめくらいは成功した。
それはともかく、4人一組でパーティとなり、1キャラクターを担当する。
で、部屋を模したGMのもとにいくと問題課題が出される。クリアできたらイベントが進行する。これを繰り返す。
先の剣玉はその課題の一つ。
あまり早いほうではないが課題はだいたいクリアして後半戦に。
後半戦は前半をクリアした人たち全員vs敵のじゃんけん大会。
なんと前半戦は参加者全員クリアで、大幅に後半戦の時間が繰り上げられる。
そしてスタッフによる寸劇。

…おいメアリーでかすぎるだろうw

それが終わったら机を挟んで一列に並ぶ「あくのてした」vs「ゴーストハンターたち」の構図でじゃんけん。
せいぎのみかた側スタッフもゴーストハンターに控えてじゃんけん参加。
次々と倒されていくゴーストハンター。(一回負けたら離脱ルール)
なかなかにしぶといが徐々に減っていくあくのてした。(数回負けるまで残留ルール)
ゴーストハンターも残すところあと数名というところで、あるスタッフ側ハンターが歓声を巻き起こす!
モーガン(女性ジャーナリスト)がめっちゃ連勝してる!
ZAP「…もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな」
いやマジでそれくらいの勢いでな?
ばったばったと雑魚をなぎ倒していくモーガン。ついに悪の数学者ラプラス一人を残すだけに!
しかし参加ゴーストハンターは次々と倒され、もはやスタッフ数名だけに!
ちょっと斜め上展開だけど盛り上がってまいりました!
「メアリー頼むぞー!」「強い(確信)」「うわようじょつよい」

…あっさり負け。

「モーガンがんばれー!」「きみだけが頼りだー!」
草壁「…オレは?」
善戦してラプラスの生命力を削るもついに鉄面皮が尽きて倒れる。

「ケン頑張ってー!」「ケンイチロウさーん!」
残った主人公「草壁ケンイチロウ」vs「悪魔の数学者ラプラス」

「じゃーんけーん!」

…言うまでもないよね。
ゴーストハンター全滅。悪の勝利だ!
ラプラス強すぎる何故だ…w

その後も多少ゲームに興じる。
Poisonと言うカードゲームは非常に簡単。
場に3つの山があり、それぞれ赤・紫・青の薬が捨てられる。捨て札には1~7の数字があり、数字の合計が13を超えると山札を引き取らなければいけない。
山札はゲーム終了時に一枚ごとにマイナス1ポイント。なるべく減点の少ない人が勝利。
ただし、それぞれの薬の色について、もっとも多い枚数を引き取った人はその色に関してはマイナスゼロ。
また、緑の4と書かれた薬もあり、これは一枚ごとに必ずマイナス2ポイント。
引き取るときはなるべく同色で綺麗なうちに。緑が入ったのはできるだけ他人に押し付ける、という駆け引き。
これがなかなか難しい。(強いプレイヤーに囲まれたせいもある)

ついでに昨日買ったゴーストハンター13に安田先生、山本先生、弘司先生のサインをいただく。

そうするうちに閉会式。なお疲労困憊のしるどらはさっさと帰った模様。

友野先生「すべての祝祭日はゲームをプレイするためにある」
きくち先生「話すには順番が重要だと言いました」
鈴木先生「大変いい気分のところ悪いが、フォースの暗黒面の気配がする」

鈴木先生、御歳80でオビワンのコスプレでご登場、そのうえダースベーダーと小芝居までw

鈴木先生「…いや、やめよう。あらそいあうより、今日はフリーハグの日だ」

オチまでつけてw
申し訳ないけど前お二人のスピーチがかすむ勢いでしたw

来年のJGC2015までが我々のJGC2014だそうで、そのときまで自己管理を怠らず、新ユーザー確保にはげめとのことなので、頑張って卓ゲ会やっていこう!w
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ZAP

Author:ZAP
食道楽のゲーマー。趣味は料理で、趣味だから時々しかやらない。
ゲームは趣味じゃなくて生活。一日の大半はゲームに関することを考えて生きている。

※現在主にプレイしているゲーム
FFXI:Sirenサーバー【Lewis】
ゴッドイーター2【DevineShot】



■コミケ情報
c85冬コミ終了。c86夏コミサークル参加予定無し。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
32021位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7789位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
リンク
twitter
[twitter]gmZAP ここしばらくの独り言。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2アフィリエイト
ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。